2010年03月30日

「暴力団雑誌置かないで」と要請=コンビニ大手6社販売中止−福岡県警(時事通信)

 福岡県警が県内にチェーン展開するコンビニエンスストア9社に対し、暴力団を取り扱った雑誌などを販売しないよう要請し、うち大手6社が販売中止を決めたことが25日、分かった。4月から県暴力団排除条例が施行されるのを前に、撤去要請に踏み切ったという。県警は「規制ではなくお願いで、販売中止は各社の自主的な判断だ」としている。 

【関連ニュース】
暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加
暴力団対策部を新設=全国2番目

青森沖の刺し網漁で転落?父子捜索打ち切り(読売新聞)
「国務に専念を」民主・小沢氏、閣僚発言にくぎ(読売新聞)
5ダムの本体着工容認=計画通り補助金配分−前原国交相(時事通信)
こんな時期に?首相、夫人とプライベート旅行(読売新聞)
自民・大島幹事長、藤川市議の参院選擁立認めた(スポーツ報知)
posted by ナリタ フミアキ at 19:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。